横川博一研究室│神戸大学 国際コミュニケーションセンター 大学院国際文化学研究科│言語教育科学 -心理言語学・英語教育学-

神戸大学HOMEへ戻る

教育・研究業績:学術講演(口頭発表・講演など)

2012年

  • 第二言語音声処理の自動化に関わる前頭前野二領域の脳活動の可塑的変化,第14回日本ヒト脳機能マッピング学会,2012/7/5,共同発表:全7名
  • 日本人英語学習者の文産出における統語的プライミング効果:語彙処理負荷と言語熟達度の違いが及ぼす影響,第38回全国英語教育学会愛知研究大会,2012/8/4,共同発表:全3名
  • Left prefrontal activations are modulated by proficiency in spoken foreign language processing,Society for Neuroscience,2012/10/14,共同発表:全7名
  • The Effects of Lexical Processing on Oral Sentence Production by L2 Learners: Syntactic Priming Experiment Using a Picture Description Task, American Association for Applied Linguistics, 2013/3/16, 共同発表:全3名
  • (招待講演・招待発表)高校・大学レベルで音のインプットから始める英語プレゼンテーション方式の総合英語指導,外国語教育メディア学会関西支部2012年度春季研究大会ワークショップ,2012/5/12

2011年

  • The effect of processing cognitive load on working memory−Performance of the Japanese EFL learners in reading span tests, American Association for Applied Linguistics,2012/3/23, 共同発表:全2名
  • Cumulative effects of syntactic priming in written sentence production by Japanese EFL learners,American Association for Applied Linguistics, 2012/3/23, 共同発表:全2名
  • The role of the right cerebellum during foreign language vocabulary learning enhanced by the phonological loop: an fMRI study,Society for Neuroscience,2011/11/14,共同発表:全7名
  • 日本人英語学習者の言語産出における統語的プライミングの累積効果,日本認知科学会,2011/9/25,共同発表:全2名
  • 英語コミュニケーションにおける外国語運用能力の自動化と授業実践,日本英語教育学会2011年度研究集会,2011/9/17
  • リーディングにおけるキーワード探索とディスカッションが状況モデル構築に与える影響,第37回全国英語教育学会山形研究大会,2012/8/13, 共同発表:全4名
  • 日本人英語学習者の文処理プロセスにおける意味・形態統語情報の利用とワーキングメモリ容量,第37回全国英語教育学会山形研究大会,2012/8/13, 共同発表:全2名
  • 日本人英語学習者の文処理プロセスにおける意味・形態統情報利用−眼球運動測定による検討−,日本言語科学会,2011/6/26, 共同発表:全2名
  • 第二言語学習者の文産出プロセスにおける文法コード化に関する研究:眼球運動測定による検討,日本言語科学会,2011/6/26, 共同発表:全2名
  • (招待講演・招待発表)英語コミュニケーション能力における発話力・対応力・言語処理能力−ピアソン社「Versant」テストの指標をもとに,英語力測定を検証−,(株)DISCO Global HE Seminar,2011/8/31

2010年

  • 読解スキルを高めるための話し合いと絵描写タスクの効果−状況モデルに焦点を当てて−,第36回全国英語教育学会大阪研究大会,2010/8/7, 共同発表:全4名
  • 特定の統語構造への接触が日本人英語学習者の文理解に与える影響−心理言語学的学習実験による検討−,第36回全国英語教育学会大阪研究大会,2010/8/8, 共同発表:全2名
  • 読解スキルを高めるための話し合いと絵描写タスクの効果−状況モデルに焦点を当てて−.第36回全国英語教育学会大阪研究大会(関西大,共著,2010年)
  • 特定の統語構造への接触が日本人英語学習者の文理解に与える影響−心理言語学的学習実験による検討−.第36回全国英語教育学会大阪研究大会(関西大,共著,2010年)
  • 小学校外国語活動におけるICT教材の意義と効果的な活用法.2010年度外国語教育メディア学会50周年記念全国研究大会(横浜,シンポジウム,共著,2010年)
  • Gains in speaking skills after three weeks abroad. American Association for Applied Linguistics (AAAL2010)(米国・アトランタ,共著,2010年)
  • Effects of group discussion and drawing pictures to enhance EFL learners' reading skills: Focusing on a situational model. American Association for Applied Linguistics (AAAL2010)(米国・アトランタ,共著,2010年)

2009年

  • 英文読解指導における状況モデルを活かしたタスク活動の効果.第35回全国英語教育学会鳥取研究大会(鳥取大,共著,2009年)
  • 日本人英語学習者の動詞の語彙表象と言語産出に関する一考察―統語的プライミング実験による検討―.第35回全国英語教育学会鳥取研究大会(鳥取大,共著,2009年)
  • 日本人英語学習者の文理解プロセスにおける動詞の下位範疇化情報の利用―反応時間を指標とした心理言語学実験による検討―.第35回全国英語教育学会鳥取研究大会(鳥取大,共著,2009年)
  • Effects of Task Variation on L2 Learners' Reading Behavior: A Psycholinguistic and an fMRI Study. American Association for Applied Linguistics (AAAL2009) (米国・デンバー,共著,2009年)

2008年

  • Effects of task variation on recall of the story and learners' attitudes toward reading in EFL extensive reading class.ASIA TEFL 2008(インドネシア,共著,2008年)
  • Developing a teacher belief system in pre-service teacher training.ASIA TEFL 2008(インドネシア,共著,2008年) 言語運用からさぐるメンタル・レキシコン(シンポジウム「英和辞書の新動向」)大学英語教育学会第7回英語総合教育研究会(大阪大,シンポジウム,2008年)
  • 日本人英語学習者の動詞の下位範疇化情報に関する語彙知識:言語産出実験に基づく予備的検討(昭和女子大,共著,2008年) タスクタイプの違いがリーディング行動に及ぼす影響:英語多読指導を成功させるために.第34回全国英語教育学会東京研究大会(昭和女子大,共著,2008年)
  • Effects of Short-Term Study Abroad Program on Development on Speaking Skills. American Association for Applied Linguistics (AAAL2008)(米国・ワシントン,共著,2008年)

2007年

  • 英語運用能力養成を重視したプロジェクト型演習:情報教室でのアカデミック・スキル演習とMoodleによる学習支援の連携.
    外国語教育メディア学会関西支部2007年度秋季研究大会(摂南大,共著,2007年)
  • 導入教育における英語スタディ・スキルズ育成のための教材設計・開発. 第23回日本教育工学会全国大会(早稲田大,共著,2007年)
  • 日本人英語学習者の語彙知識と英単語親密度. 第33回全国英語教育学会大分研究大会(大分大,共著,2007年)

2006年

  • 日本人英語学習者の発話における使用語彙分析と発話潜時―海外語学研修参加者の発話データに基づく分析―.
    電子通信情報学会:思考と言語研究会(機会振興会館,共著,2006年)
  • 海外短期英語研修の口頭英語面における効果と測定. 日本言語テスト学会第10回全国大会(龍谷大,共著,2006年)
  • 日本人英語学習者の英単語親密度:視覚提示と音声提示による比較. 第32回全国英語教育学会高知研究大会(高知大,共著,2006年)
  • 音声刺激を用いた日本人英語学習者の英単語親密度調査. 日本音声学会第20回全国大会(順天堂大,共著,2006年)

2005年

  • Word Frequency and Familiarity and L2 Sentence Comprehension. AILA国際応用言語学会(米国・ウイスコンシン,シンポジウム,2005年)
  • 眼球運動にもとづくガーデンパス文の処理過程の検討―日本人英語学習者に対する心理言語学実験.
    言語科学会第7回年次国際大会(上智大,共著,2005年)
  • 眼球運動データから日本人英語学習者の文理解プロセスを探る. 大学英語教育学会第44回大会(玉川大学,シンポジウム,2005年)
  • 言語産出からみたメンタル・レキシコンの表象―日本人英語学習者を対象とした統語的プライミング実験による検討.
    日本言語学会第131回大会(広島大,共著,2005年)
  • 日本人英語学習者のガーデンパス文の処理過程:眼球運動データにもとづく心理言語学的検討.
    言語処理学会第11回年次大会(香川大,共著,2005年)

2004年

  • 日本人英語学習者の文理解プロセスの解明に向けて―ガーデンパス文の処理を中心に.
    大学英語教育学会第43回大会(中京大,シンポジウム,2004年)
  • 統語的曖昧文のオンライン処理―Late/Early Closure 文の処理による検討. 第30回全国英語教育学会研究大会(長野,共著,2004年)
  • 単語認知プロセスにおける語彙の生起頻度・親密度の影響―語彙性判断課題・意味性判断課題による検討.
    第30回全国英語教育学会研究大会(長野,共著,2004年)
  • 日本人英語学習者の英単語親密度をめぐって. 外国語教育メディア学会関西支部春季大会(大阪市立大,ワークショップ,2004年)
  • 語彙研究セミナー:日本人の英単語親密度.
    外国語教育メディア学会第4次基礎理論研究部会主催(関西学院大梅田キャンパス,セミナー,2004年)

2003年

  • 日本人英語学習者のライティング能力とワーキングメモリ. 第29回全国英語教育学会研究大会(宮城,共著,2003年)
  • ガーデンパス現象は日本人英語学習者にも見られるか?―オフライン実験による因子分析.
    第29回全国英語教育学会研究大会(宮城,共著,2003年)

2002年

  • ワークショップ「小学校における英語活動を巡る諸問題と今後の展望」.
    外国語教育メディア学会関西支部2002年度秋季研究大会(広島,共著,2002年)
  • EFLリーディングにおける言語処理ストラテジー―ガーデンパス文の処理による検討. 第28回全国英語教育学会神戸研究大会. (神戸,共著,2002年)
  • 語彙主義に基づく人間の文理解プロセスに関する一考察. 関西言語学会第26回大会(京都,共著,2002年)

2001年

  • 日本人英語学習者のFiller-Gap文処理に関する一考察. 第27回全国英語教育学会広島研究大会(広島,共著,2001年)
  • 文理解プロセスから見たレキシコンの構造(ワークショップ「外国語としての英語の語彙学習を考える」.外国語教育メディア学会関西支部春季大会2001年度研究大会(京都,共著,2001年)

2000年

  • 日本語および英語の語彙ネットワーク―語彙連想を手がかりとした分析. 全国英語教育学会第26回埼玉研究大会(埼玉,共著,2000年)
  • シンポジウム:第二言語メンタルレキシコン―日本人英語学習者の語彙力および語彙アクセスをめぐって. 大学英語教育学会第39回全国大会(沖縄,共著,2000年)

1999年

  • SYMPOSIUM: "Aspects of L1 and L2 Mental Lexicon: Cross-Linguistic Perspectives". 国際応用言語学会1999(東京,共著,1999年)

1998年

  • 多読が読解力およびリスニング力に及ぼす影響. 第24回全国英語教育学会松山研究大会(松山,共著,1998年)
  • 日本人英語学習者の心的辞書における語彙情報. 第24回全国英語教育学会松山研究大会(松山,共著,1998年)
  • 照応関係理解における統語的制約と発見的ストラテジー. 第24回全国英語教育学会松山研究大会(松山,共著,1998年)

1997年

  • 早期英語学習経験年数がリーディング・リスニング能力に及ぼす影響. 第23回全国英語教育学会福井研究大会(福井,共著,1997年)
  • 高等学校における多読指導の効果:読破頁数上位者の分析. (福井,共著,1997年)
  • 英語学習経験年数が心的辞書の形成に及ぼす影響. 日本児童英語教育学会第18回全国大会(神奈川,共著,1997年)
  • 高等学校における多読指導の実践的ノウハウを探る. 関西英語教育学会第1回春期研究大会(京都,共著,1997年)

1996年

  • 早期英語学習経験者のメンタル・レキシコン. 日本児童英語教育学会関西地区研究大会(大阪,共著,1996年)
  • 日本人英語学習者のメンタル・レキシコン. 第22回全国英語教育学会仙台研究大会(仙台,共著,1996年)
  • EFL学習者の統語処理能力と一般リーディング力. 第22回全国英語教育学会仙台研究大会(仙台,単著,1996年)

1995年

  • 早期英語学習経験者の中・高での成績. 第21回全国英語教育学会浦安研究大会(明海大,共著,1995年)
  • L2リーディングにおける語彙の統語的・意味的情報. 第21回全国英語教育学会浦安研究大会(明海大,単著,1995年)

1994年

  • EFL学習者の統語処理における語彙情報利用に関する一考察. 第20回全国英語教育学会山口研究大会(山口,単著,1994年)
  • 日本人英語学習者の前置詞句の統語処理に関する一考察. 第19回全国英語教育学会長野研究大会(長野,単著,1993年)