横川博一研究室│神戸大学 国際コミュニケーションセンター 大学院国際文化学研究科│言語教育科学 -心理言語学・英語教育学-

神戸大学HOMEへ戻る

スタディ・スキルおよびプレゼンテーション能力育成のための教育

海外の大学では広く行われている、導入教育としてStudy Skills教育――日本でも、日本語によるレポート作成やプレゼンテーション能力の育成をめざした教育が盛んになってきました。英語教育のカリキュラムの中で、効果的に英語力を育成するためのStudy Skills教育、そして、総合的な英語力を養成するための「プレゼンテーション方式」による授業について研究を進めています。

大学導入教育における英語スタディ・スキルズ教育のためのカリキュラムおよび教材開発

大学初年次には、高等学校までに身につけた英語の知識をもとに、さらに運用能力を伸ばし、外国語(英語)によるアカデミック・スキル―読み、聴き、調べ、まとめ、書き、話し、考える―をトータルに身につけることがのぞましい。それが、近い将来への大きな前進につながるのだ。そういう英語教育のあり方のひとつとして、大学の導入教育としての<英語によるアカデミック・スキル>の育成のためのカリキュラム・教材開発を行っています。

なお、この研究は、平成17〜19年度科学研究費(基盤研究C:代表者 横川博一)の助成を受けています。

※写真(右)は、英語オーラル(1年生)の授業でのオーラルインターラクションの様子。

プロジェクト・メンバー
研究代表者:横川博一(神戸大)
研究分担者:内田充美(大阪府立大)・山内真理(神戸海星女子学院大)・村上正行(京都外国語大)・Timothy Greer(神戸大)
活動スケジュール
2006年9月14日 科研会議(神戸大)
2006年12月3日 科研会議(神戸大)
2007年2月17日 科研会議(神戸大)
2007年3月21日 科研会議(神戸大)
2007年3月22日 科研会議(神戸大)  
学会発表・論文など
●2007年4月 カリキュラム・教材開発の中間報告として、テキスト・トライアル版 First Steps in Academic English Skills を刊行。

<現代GP>PEP特修コース導入による先進的英語教育改革:教材開発・評価法開発

平成17年度文部科学省現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)に採択された上記プログラムでは、自己発信能力を備えた世界水準の研究者・ビジネスパーソンを育てるべき、大学英語教育プログラムを開発するものです。いわば、大学英語教育のいわゆる「出口教育」が成果問われるものです。私は、その中で、教材開発および評価方法の開発を担当しています。

※写真(右)は、横川のクラスでの英語によるポスタープレゼンテーションの様子。

プロジェクト・WGメンバー
沖原勝昭(取組責任者)
教材開発・評価法開発WG:横川博一准教授(代表)・井口淳教授・瓜田澄夫教授
活動スケジュール
●2005年9月9日 アルク東京本社訪問
●2005年11月25日〜12月2日 米国・サンフランシスコ(株)ORDINATE社訪問
●2006年7月16日〜20日 米国・ワシントン大学訪問(PEP教員研修打合せ、教育視察ほか)
●2006年8月23日〜30日 米国・サンフランシスコ(株)ORDINATE社訪問
●2006年10月17日〜22日 米国・ワシントン大学訪問(PEP教員研修)
●2007年2月4日〜6日 沖縄・琉球大学訪問(村田教授と)
学会発表・論文など
●2006年10月28日・29日 第10回日本言語テスト学会(JLTA)全国大会(Suzuki Masanori氏との共同研究)

大学における導入教育―『知へのステップ:大学生からのスタディ・スキルズ』(科研の研究にもとづく)

プロジェクト・メンバー
研究代表者:上村和美(関西国際大)
研究分担者:荒井真太郎(関西国際大)・内田充美(大阪府立大)・西川真理子(甲子園大)・藤木清(関西国際大)・堀井祐介(金沢大)・横川博一(神戸大)
活動スケジュール
※現在は、科研での研究をすでに終了し、開発教材である『知へのステップ』(くろしお出版)の改訂を行いました。
学会発表・論文など
●『科研報告書:大学入学時におけるスタディ・スキルズの教材開発と運用に関する研究』ほか
●2006年10月 『知へのステップ:大学生からのスタディ・スキルズ―改訂版―』 (くろしお出版)刊行

高等学校における「英語プレゼンテーション能力」の育成を目指した英語カリキュラムの開発(SELHi指定校における運営指導)

プロジェクト・メンバー

岡山学芸館高等学校
http://www.gakugeikan.ed.jp/

活動スケジュール
●2006年5月14日  岡山学芸館高等学校:英語科学内スピーチコンテスト(審査委員)
●2007年3月15日  運営指導委員会に出席
学会発表・論文など
※未 定
関連図書
『知へのステップ―大学生からのスタディ・スキルズ』
学習技術研究会(編著):上村和美・西川真理子・内田充美・藤木清・荒井真太郎・堀井裕介・横川博一

くろしお出版 2002年4月刊
『総合大学における英語プレゼンテーション教育の可能性―神戸大学の取組―』 (非売品)

沖原勝昭(編著)・井口淳・瓜田澄夫・柏木治美・加藤雅之・Greer, Timothy Sean・島津厚久・辻本義幸・中西泰洋・横川博一  

第1号 2006年3月刊 / 第2号 2007年3月刊
 
『知へのステップ―大学生からのスタディ・スキルズ―改訂版』

学習技術研究会(編著):上村和美・西川真理子・内田充美・藤木清・荒井真太郎・堀井裕介・横川博一 

くろしお出版 2006年10月刊