横川博一研究室│神戸大学 国際コミュニケーションセンター 大学院国際文化学研究科│言語教育科学 -心理言語学・英語教育学-

神戸大学HOMEへ戻る

早期英語教育(小学校英語)の理論的・実証的研究

小学校でも英語活動が取り入れられ、いよいよ本格的に<小学校英語>が始まりそうな気配です。こどもは、どのように言語を獲得・学習していくのか、実際の授業を念頭におきながら、どうすればこどもたちに実りある、豊かな言語教育ができるのか、理論的・実践的に考察しています。

小学校英語教育のトータル・デザイン

外国語教育メディア学会関西支部のSIGである「早期英語教育研究部会」のメンバーを中心に、発達・習熟度に応じた授業展開、指導技術など、小学校英語教育の授業デザインについて、理論的・実践的な角度から共同研究を行っています。

プロジェクト・メンバー
横川博一(神戸大)・吉田晴世(大阪教育大)・井狩幸男(大阪市立大)・高橋幸子(ノートルダム清心女子大)・河内山真理(関西国際大)・多田玲子(神戸親和女子大・非)・福智佳代子(姫路獨協大・非)
活動スケジュール
※未 定 
学会発表・論文など
※未 定

英語の発音指導法の開発: 国際英語に基づく導入から矯正まで<小学校および中学1年生の導入指導に関する実態調査>

英語によるコミュニケーション能力の育成には不可欠な「発音」教育。英語教育は大きな転換期を迎えようとしている今、スピーキング・リスニングの基礎となる英語発音教育を強く推進すべく、指導方法の確立および英語学習者にとっての英語発音指標の開発などを行います。

その中でも、小学校および中学1年生の導入指導に関する実態調査を行います。

本研究は、平成18〜20年度科学研究費(基盤研究C)「英語の発音指導法の開発:国際英語に基づく導入から矯正まで」(研究代表者・有本純)にもとづくものです。

プロジェクト・メンバー
研究代表者:有本純(関西国際大学)
研究分担者:河内山真理(関西国際大学)・吉田晴世(大阪教育大学)・横川博一(神戸大学)ほか
活動スケジュール
関西国際大学コミュニケーション研究所客員研究員(平成18〜19年度)
●2007年4月7日 科研会議(西宮プレラホール)
●2007年6月30日 科研会議(西宮プレラホール)
学会発表・論文など
※未 定

小中一貫英語教育カリキュラム開発

神戸大学附属住吉小学校・中学校では、小中一貫の英語教育カリキュラムの策定を行っています。たんなる文型・文法シラバスではなく、児童・生徒の発達段階に応じて「活動」を中心にしたシラバスの構築を、授業実践による修正をしながら、行っています。

プロジェクト・メンバー
立花千尋(神戸大学発達科学部附属住吉中)、丸山華(神戸大学発達科学部附属住吉小)、横川博一(神戸大)ほか
活動スケジュール
●2006年6月9日 神戸大学附属住吉小学校・中学校教育研究協議会(指導助言)
学会発表・論文など
※未 定